株式会社保健科学東日本が生活習慣病に悩む現代人を救う

株式会社保健科学東日本が生活習慣病に悩む現代人を救う

私たちは豊かな現代社会に生きています。食べ物に困ることもほとんどなく、恵まれた暮らしをしているかもしれません。しかし、あまりにも恵まれ過ぎているが故に、今度はさまざまな生活習慣病を抱えるリスクが増大しました。

たとえば、糖尿病や高血圧といった疾患は、豊かな現代社会が招いた病気だと言えます。 実は生活習慣病の多くは、遺伝によって発症しやすさが決まるそうです。同じ生活をしていても高血圧になってしまう人とそうでない人がいる理由は、こういった部分にあると考えられています。そこで、大切なことは遺伝子を検査し、事前に発症しやすい症状を把握することなのです。

株式会社保健科学東日本は、生活習慣病リスクの検査を得意としています。アディポネクチン遺伝子多型検査や循環器疾患関連遺伝子多型検査によって、メタボリックシンドロームや高血圧のリスクを測定することが可能です。

発症リスクが高いと考えられる人には、医師が指導を行い、改善すればよいでしょう。 これからの時代は、遺伝子検査によって生活習慣病を防ぐ時代です。予防によって健康寿命が延びれば、一人ひとりの生活ももっと豊かになります。株式会社保健科学東日本の提供する検査技術を通じ、こうした社会の実現を目指すことが期待されます。

最新のお知らせ

  • [2016年08月23日]
    ホームページを更新しました。

  • [2016年08月23日]
    運営者情報を追加しました。